メニュー

2010年のリニューアルに伴い、理学療法士による運動療法を施行しております。

運動療法

運動療法とは、「身体の機能障害や能力低下に対して、運動により改善・維持・予防を図る」ことを目的とした治療のことです。

患者様の身体機能の障害(筋力低下・関節の可動域の低下など)や動作能力の低下(寝返り・起き上がり・立ち上がり・歩行など)に対して、心身機能の評価を行い、リハビリプログラムを立案し、運動を通して機能改善を図ります。

また、高齢者の転倒予防やスポーツ選手の傷害予防を目的として治療を行います。

― 当院リハビリテーション科の特色 ―

当院は徒手療法に加え、レッドコードセラピー・ボールエクササイズなどを取り入れたリハビリテーションを実施しております。患者様の心身機能の向上を目的に、個々の症状およびQOL(生活の質)に応じた運動プログラムの実施を心がけています。また「ロコモティブシンドローム予防や転倒予防などの市民向けの公開講座の実施」および「理学療法士養成校の実習生の受け入れ」を積極的に行っております。

徒手療法

 体制機能異常に起因する神経学的疾患・整形外科学的疾患・慢性痛疾患の症状や徴候に対して、徒手的に総合的な評価・診断・治療を行う治療手技です。

レッドコードセラピー

レッドコードセラピーとは、レッドコードという懸垂機器を使用する治療のことです。体位に応じて簡単に腕や脚、体幹などを懸垂でき、個別の関節や筋肉に対して効果的な治療をすることが可能です。

ボールエクササイズ

 ボールエクササイズは座るだけで体幹のインナーマッスルを鍛え、腰痛の軽減などに効果的なエクササイズです。また脂肪燃焼によるダイエット効果など、様々なエクササイズに使用されます。


物理療法

物理療法とは、「温熱・電気・水・牽引などの物理的な力を生体に応用することによって、その機能の活性化と恒常性の維持・改善などを図ること」を目的とした治療法です。痛みの軽減や筋肉の緊張緩和などの効果が期待できます。

温熱療法

・ホットパック


経皮的電気神経刺激

・SSP

・干渉低周波治療器

水治療法

・上肢渦流浴


介達牽引

・頸椎牽引機器

・腰椎牽引機器

リラクゼーション

・ウォーターベッド型マッサージ機


理学療法士紹介

リハビリテーション科 科長
理学療法士 角田 一也

経 歴
  • ●2003年
    吉田学園
    札幌総合医療専門学校(現)北海道リハビリテーション大学校卒業
  • ●2003年
    医療社団法人
    麻生整形外科病院勤務
  • ●2007年
    医療法人遼風会
    札幌新川整形外科勤務
  • ●2010年
    医療社団法人
    花川整形外科医院勤務
  • ●趣味・好きな飲み物
    野球・ビール
  • ●コメント
    患者様のニーズに合わせたリハビリテーションを提供します。

理学療法士 鈴木 里穂

経 歴
  • ●2014年
    専門学校
    日本福祉リハビリテーション学院卒業
  • ●2014年
    社会医療法人
    高橋病院勤務
  • ●2017年
    医療社団法人
    花川整形外医院科勤務
  • ●趣味・好きな飲み物
    スキー・釣り・コーラ
  • ●コメント
    日常生活の中で困っていることはなにか、どんなことが出来るようになるともっと生活しやすくなるかなど、患者様と話し合い、患者様ひとりひとりの生活スタイルに合わせた理学療法を提供していきたいと考えています。

理学療法士 岡本 泰輝

経 歴
  • ●2017年
    都築学園
    札幌医療リハビリ専門学校卒業
  • ●2017年
    医療社団法人
    花川整形外科医院勤務
  • ●趣味・好きな飲み物
    野球・エスカップ
  • ●コメント
    老け顔ですが、当院最年少です。若さを生かして元気にリハビリしていきたいと思います。病気だけではなく、どうすれば生活が行いやすくなるかを考え、リハビリを提供します。よろしくお願いします。

当クリニックについて

整形外科、リハビリテーション科、リウマチ科に関する治療を行なっております。また、丁寧なカウンセリングで疾患や治療に対するわかりやすい説明と対応を大切にしています。親切で心のこもった医療サービスを心がけますので、お気軽にご相談ください。

各種疾患